So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ZenFoneZoom(ZX551ML)バッテリー交換

ASUS の ZenFone ZOOM(ZX551ML)ですが、バッテリーが最近持ちが悪くなってきました。
このスマホはもう2度とないであろう本物の光学3倍ズームが付いています。
初期の不具合もあり、その後採用はされず単焦点レンズの組み合わせになってしまいました。

レンズの性能は悪くなく周辺まで解像もしていて歪みもあまりなく、もうこういう思い入れのあるスマホは出ないんじゃないかという思いもあり、なんとか電池の延命を図りたいと思います。
ちなみにこのスマホはまたレアな事に CPU がインテル製で、亜流そのものですが、別に今までアプリも普通に動き困ったことがなかったです。Android はマルチ CPU を基本としてましたし。ただ、今後 AI のエッジ化により CPU 以外に個別デバイスを乗せてきそうで今後の方が互換性が心配です。全体のアーキテクチャを考えてくれそうなお上の人はもういなさそうです。

交換バッテリーを探したのですが、これがないです。
一度間違えて ZenFone2 のバッテリを注文してしまいました。

探したところ ebay にありましたが、イタリアからで送料込み6千円ぐらいしました(ZenFone2 のバッテリは1000円ぐらいです)。

a2.jpg

来るか心配でしたが意外とすんなり配送されてきました。
今まで ebay は来なかったのは1回だけでその時も返金されたのでラッキーなのかもしれません。

a1.jpg
とりあえず、裏ぶたを開けました。
全部+ネジで特殊ドライバはいりませんでした。
赤枠で示したところを外します。
気をつけないといけないのはバッテリの外し方で両面テープで止めてあるので粘着力がかなりあります。

バッテリボックスはメモリとSIMの基板と一体化されていて、全て両面テープで止められていますが、メモリとSIMカードの基板は再利用する必要がありますが、これをはがす必要があります。これは ebay で売っていたのではがす際に壊してしまう可能性があり買った方が無難かもしれません。

a3.jpg

何とかはがしました。ヘラを使ってはんだ付けしている部分には力がかからないようにしましたが、かなり危ない作業でした。

a4.jpg
はがした基盤は裏に導通部分があるので、ここは念のため両面テープで絶縁しておきます。

a5.jpg
バッテリーを外すとこんな感じです。バッテリーを固定しているテープもありましたが、バッテリーケースにかなり強力に両面テープで張り付いており、さらにねじ止めされているので今回はここは接着しませんでした。

a6.jpg
新しいバッテリーとバッテリーケースに基盤を両面テープでつけます。

a7.jpg
組み付けて完成です。

バッテリーを外すのにかなり苦戦したのと、フィルムの基板をはがすのがかなり難易度が高かったので基盤も購入すれば交換のレベルは少し難しいぐらいだと思いました。
基板を購入しない場合かなり難易度は高いと思います。

とりあえず、これでしばらくは大丈夫そうです。

nice!(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

BSアンテナ故障 [DIY]

台風21号が過ぎた後で急に BS が映らなくなってしまいました。

アンテナレベルが0です。

BS の回線は10年ぐらい前に自分でつけたもので当時四苦八苦してつけた記憶があり、
配線や分岐、UHFとの混合などすっかり忘れています。

台風ぐらいでアンテナが壊れるとも思えず実際屋根で放置される設計になっているはずですし。

それで、ケーブルか、分岐機、UHF との混合機が壊れてしまったのが疑われました。
地上デジタルは映っているので UHF の信号は来ています。

すっかり忘れていたのですが、BS は衛星周波数は10Gでパラボラアンテナで受けてそれをコンバーターというBSのパラボラアンテナの先についた機械で 1GHz に落として UHF の信号と混合機で混ぜて UHF のケーブルで送っていました。

UHF の信号線にコンバーターを動作させる 15Vぐらいの電圧を BS の受信機から送りそれで回路が動作します。

なので断線が疑われたのでテスターで計ると15V出ていました。

それでコンバーターを見てみると長年の風雨で外壁のプラスチックがボロボロになっていて受信分がめくれて中に水が入っていました。
しかし、昨日まで見れていたのになぜ急にダメになったのか不思議でまだアンテナがダメとは思えなかったのですが、アンテナは今は3000円ぐらいで買えたのでコンバーターだけ買えるより全替えしたほうが安そうでアンテナを買いました。

それで交換すると治ってしまいました。

外したコンバーターは鋳造製の筐体に入っていて頑丈そのもののようでとりあえず中身を開けてみました。

a1.jpg

中にもシールドがあります。

a2.jpg

シールドを外しました。
何も問題ないように見えます。
10年経ったとは思えないぐらい綺麗です。
中には 10GHz と 1Ghz の増幅用と思われる高周波トランジスタが入っています。
今これが3000円でパラボラアンテナと一緒に売られています。

a3.jpg
アンテナ側を見てみるとありました。浸水後です。一晩でこれだけ腐食したのか長年の結果かわかりません。

結局はアンテナ交換で直りましたが、自分でやったことも忘れることを前提に記録しておかないと危ないと思った出来事でした。

いつまでも若いと思っていたら年を取っていた気がします。

太陽電池のシステムも早くソフトを完成させて(まだ完成していない、、、)ドキュメントにまとめておかないと後後困ると思いました。


川口千里さん 16th TOkyo Jazz Festival
気持ちよく叩いてそうで、素晴らしいです。これも黒歴史になるんでしょうか
フィリップセスとか、こういうサポートがしっかりされる気質もあるのではないでしょうか。


nice!(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

だんじり 2017 [生活]

2017年の岸和田だんじり祭りが始まりました。

といっても、試験挽きが3回ありました。

台風18号が近づいていて雨風が昼は強くさすがに大変そうでした。それでも見に来ている人が結構いました。

a2.jpg

が夜になると風が少しきついだけで雨がやんでしまいました。

a1.jpg

a3.jpg

夜間は中止にした町が多かったですが、人はそれなりに多くにぎわっていました。

明日はさすがに厳しいかもしれませんが、基本昼間は中止になることはないようです。
今年は台風ですが、それでも出かけてまじかで太鼓の大きな音を聞くとなんだか元気になるのは地元の気質?

9/17 追記
奇跡的に朝は晴れ間が出ています。
風が少しきついですが、雨は降っていません。

なぜか台風の雨がそれていき、風が強い以外は涼しくて人も適度で見やすい状況です。
それなりに人も多くて賑やかです。

a2.jpg

a1.jpg


後ろで倒れかけ。

屋台も売れていていい感じです。
いつも屋根が壊れるところも見やすくていい感じで今年はラッキーだったかも。

さすがに風が凄くなってきて雨も降ってきました。
屋台は半分は撤収。

a3.jpg

ちゃんと帰れるでしょうか。

22:30 にこの台風のさなか帰ってきました。
お疲れさまでした。

タグ:だんじり 2017
nice!(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -