So-net無料ブログ作成

トラペジウム(銀粘土) [DIY]

年初めで年越しはアクセサリーを作ります。

今回はオリオン座のオリオン大星雲の中の4重星(に見えますが5個あるみたいです)トラペジウムを作ります。
トラペジウムはオリオン星雲の中の星生成領域にあり星が生まれているさなかの領域になります。

10cmぐらいの望遠鏡で見ると白くかすかに光る星雲の中に小さく4つ星が見えますが、シーイングなどでぶれたりぼやけたりしながらおぼろげな姿を見せます。
雲の中で星が生まれている感じをそのまま作成できればと思います。

星が浮いている感じを出すのに今回は特殊な方法を使いました。

a1.jpg

外枠を大まかに作ります。

a2.jpg

形を整えながらやすりで削り3000番まで掛けました。

a3.jpg

焼成します。

a4.jpg

表面をリューターで鏡面加工しました。

a5.jpg

いきなり完成ですが、レジンを使いました。
その中に3mm,2mm のジルコニアをあえて同じ無色でいれています。
これでおぼろげな感じが出て、ほんとに望遠鏡で見ているとこんな感じです。
レジンは100均のものは固まると黄色が乗りあまり良くありませんでした。
鎖は銀のわっかと3mmぐらいの長いわっかを繋げて隙間を半田で埋めています。

今回はレジンで出来たので2,3時間ぐらいでした。
ただ、レジンはかなり研究が必要と思いました。

だんだん枠が細くなりルーペで見ないと作業できないです。
目が疲れる、、、


KOIKI(純情ランドセル 赤い公園 UNIVERSAL MUSIC LLC UPCH-7119)
アルバムは全曲ミックスダウンまでアメリカでしていて音も割れてもないし、録音はいいと思います。楽曲も幅もテクニックもあり凄いです。
基本ドラムが凄いのしか聞けないのですが完全にOKです。
最近音楽は久々にあたりが多いです。

2017/9/23 追記
付けていたらどっかに行ってしまいました。また作らんといかん。


nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

トラックバック 0