So-net無料ブログ作成

M13アクセサリ [DIY]

1mmのジルコニアが大量に手に入りました。

a6.jpg

これでM13のアクセサリを作ろうと思います。
M13はヘラクレス座にある球状星団で、小口径の望遠鏡でも見ることができます。
暗くて何があるかよくわからないですが、よく見ていると粒粒が浮き出してきてうわっとなります。
空間に浮かんでいる異様な大量の恒星の密集を再現したいです。
沢山ジルコニアを使いますが、今回もめんどくさい方法を試します。

a1.jpg

銀粘土で大体の形を作ります。

a2.jpg

やすり掛けしながら形を整えました。

a3.jpg

焼成します。

a4.jpg

鏡面加工しました。リューターで磨いて羽で艶出し。

a1_.jpg
また、いきなり完成ですが、UV レジンを使ってジルコニアを積層しました。
立体的に積みあがっているのでよく見ると見る方向で立体的に浮き上がります。
レジンがレンズ効果があるのでそれも効果的に機能します。

固めては積層し、ルーペで見ながら磨きヘラの先で粒粒の面をそろえ形を出して、、、5時間かかりました、、、疲れ目が、、、
レジンは固める時間が難しいですが、意外と耐久性があり表面も中々傷がつかないですね。
取り扱いは難しくて、もうちょい工夫が必要な気がします。

しかし、石がまだ大量にあるので、、、これをどうしようか、、、


FLUX CAPACITOR(SENRI KAWAGUCHI 2016 king Record Co.,Ltd)
川口千里さんのアルバムから FLUX CAPACITOR です。
小柄な体から想像できないパワフルで構成力のあるリズムで驚きです。
フィリップセスってフランスの人だったんですね。

2017/9/23 追記
付けていたら外れていてどっか行ってしまいました、、、また作らんと。

タグ:銀粘土 m13
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

トラックバック 0