So-net無料ブログ作成

Series7 720 修理 [DIY]

電動髭剃り Series7 720 のスイッチが押してもぐにゃっとするだけで反応しなくなってきました。

もう買ってから10年ぐらいたったので修理必要なようです。

とりあえず、分解方法は簡単でゴムの部分もダボで止めてあるだけですぐに分解できました。

a1.jpg

リチウムイオンの電池が入ってますがはんだづけ等されておらずすぐに交換可能です。
これも10年持ってます。

整備性はものすごくよくて、各モジュールが直ぐに分離できます。

a2.jpg
電源、制御基板。
直ぐに外れます。

a3.jpg
モーター部分。
組み立てには溶接が使われていてかなり質実剛健です。

a4.jpg
さすがドイツ製の真骨頂という感じで、各モジュールの分解整備がここまで簡単にできるのは初めてです。
モジュールの剛性なども申し分なく、10年たったとは思えない内部です。

電動シェーバーにCPU が2つも使われていて中身も実直なつくりというか今はこんなコストはかけてるかわかりません。

問題のスイッチの部分はスイッチを直接押さない構造になっていてそれでスイッチ自体に力がかからない構造になっているようで、LED のスペースとスイッチの長寿命化につながっているようですが、そこが折れていました。

部品交換レベルですが、とりあえず、プラスチックの当てを作って接着剤で止めたところ復活しました。

a7.jpg

他は全く劣化が見られず、替え刃も清掃してオイルをつけておけばもう3年以上使えていますので、これで買い替えはあまりにもったいないので修理できて良かったです。



nice!(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17