So-net無料ブログ作成

100均電卓修理 [DIY]

ちょっとした計算をすることが多くなり電卓が必要になったのですがなんでもいいやということで100均の電卓を買ったのですがこれがかなり使いにくかったです。

そのうちにキーの反応がかなり押し込まないと効かなくなりそうかといって買いなおすのももったいないので修理することにしました。

分解してみます。

a1.jpg
内部基板。
太陽電池と充電池(キャパシタ?)との組み合わせなんですね。それで太陽電池ふさいでも使えてたのかと思いました。結構100均でも凝ってますね。

a0.jpg
接点も普通な感じがします。

a3.jpg
導電ゴムのキー側ですがどうもキーの裏の導電ゴムのサイズが小さすぎます。それで導電ゴムが擦り切れてしまったようです(表面にコーティングされてるだけです)。

a4.jpg
アルミフォイルを細かく切って接着剤を導電ゴム側につけていって接着していきました。

a5.jpg
完成。
キー入力は相変わらずしにくいですが反応は戻りました。とりあえずこのまま使うことにします。

タグ:修理 電卓 100均
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。