So-net無料ブログ作成
自転車 ブログトップ
前の3件 | -

PAS Brace-L 前かご取り付け [自転車]

休みごとに病院通いなのですが、気晴らしにPAS Brace-L の前かごを付けました。
V-ブレーキに直に取り付けるので強固ですが、取り外し不可能です。

用意するものは、

V ブレーキ台座(SR SUNTOUR/エスアールサンツアー ブレーキマウントボルト 【サスペンションフォークパーツ】(280330)(srs0928-brakemountbolt))

キャリア台座(Aki World キャリア CR-YI-005)

CC-AP020 ライトマウント

です。
後は、好きな籠を付ければ大丈夫です。

car.jpg

まず、フロントフォークの V-ブレーキのマウントボルトを取り付ける部分にはまっている、カバーを外します。
実はここが大変で、すごく硬くてこじっていると本体のペイントがはがれてしまいます。ドリルなどで穴を空けて中央から外すとかしないと結構難しいです。僕は傷が付きました。

カバーを外したら、ブレーキマントボルトを9mmのレンチでねじ込みます。

後は、前のフェンダーを付けているボルトを外してそこと、V-ブレーキマウントの所でキャリアをねじ止めします。ここも、結構大変で力がいりました。

LEDライトは干渉するのでV-ブレーキの部分に一緒に台座を付けて移動しました。
LEDライトの台座は、V-ブレーキに付くものです。

ナップザックを背負わなくていいので、結構便利です。

Brace-L ですが、大体止まってから5,6速に落として(止まってても変速できるので)、走り出したら7,8速にあげてゆっくりめで走ってます。
スポーツ車のように走りながらの変速は Nexus の変速がトルクが掛かっていると変速されないようで、あまり変速が自由にできません。足を止めてもモーターが回っているので変速しないことが多いです。走っていてギアを変えて変速しないときはこぐのをやめて2秒ぐらいまつとモーターも止まるので変速します。
モーターがこぐのをやめても2秒ぐらい回ったままなので出だしとかペダルを踏み込むだけで加速するのでうまく使うとさらに楽に走れました。ただ、速く走るのは重すぎるしスポーツ車の方が断然有利です。

少し離れたところに開けた田んぼがあるのでが、そこではたまに珍しい野鳥がやってきます。

今年は、アマサギや鷺もそうですが、これから遠くから何が渡ってくるか楽しみなのですが、離れているのと道が悪いのであまりすぐにはいけませんが、電動自転車を使うと鳥を驚かせないで近くまで行けます。

IMG_0435_small.jpg

不景気で楽しみもだんだん小さくなっていく感じがしますが、反対に近くに今まで気が付かなかった発見もありました。

Vブレーキ台座外し [自転車]

Blace-L に前かごを付けようと思い、色々調べていましたが、V-ブレーキに取り付けるものがあったので、付けてみることにしました。
ただ、Vブレーキの台座がついていなくて別な自転車から外す事にしました。

色々調べてから外せばいいものの、すぐ外れるだろうと思ったのが間違いで、とりあえず、すさまじく固いです。
それで、見事になめてしまい、まったくとっかかりが無くなりました。

それで、ネットを探しても方法が無く、あきらめていた所見つけたのが、

pipu_small.jpg
パイプレンチ

パイプレンチです。1000円ぐらいでホームセンターで売っています。
ダメかなと思っていましたが、色々試してもダメだったのが、これで外れました。
とってが上になるようにすると食い込みました。

daiza_small.jpg
Vブレーキ台座

外れた台座です。完全にとっかかりが無くなっていますが、パイプレンチはトルクが掛かるほど刃が食い込むようになっていて、何とか外れました。

dabo_small.jpg

外した後、もう、中もかなり削れています。

Vブレーキ台座は800円ぐらいで売ってるので新しく買った方がいいかもしれません。



PAS Brace-L [自転車]

ER-4P の抵抗モジュールを作ろうと思ったのですが、病院通いでままならず、合間に気晴らしに山に行きました。

電気自動車がバッテリーの関係かなかなか表に出てこないですが、自転車の方はバッテリーの容量もあまり要求されないためか電動化が進んでいて、あちこちで見かけるようになりました。
それでどんなものか体験したくて思い切って購入したPAS Brace-L です。
SDIM0219_small.jpg

それでこれで山に登ってきましたが、傾斜がきつくてさすがに楽には登れませんでしたが、普通自転車では登れないので凄いと思います。
かなりの急坂でもギアを5速か4速にすれば登って行きました。
くだりはかなり怖くて落ち葉で滑りそうになりますが、ブレーキとサスペンションは良く効きます。
昔バイクで登っていたので、まさか今自転車で自分の足で(アシスト付きですが)登るとは夢にも思いませんでした。

一時期はコンビニまで軽自動車で行くという事もありましたが、これはかなり快適。
向かい風でも平気だし、距離や坂も大丈夫で、適度な運動にもなります。
冬はつらそうですが。
平坦な道では大体20kmぐらいで負荷もあまりなく走れます。
最近は近くの移動(7kmぐらい)は自転車ばかりになりました。

個人的には自動車でハイテクで埋め尽くされた感じも好きなのですが、これは自然とハイテクが一体になって、ちょっと人間の労力も要求するという感じで、子供の頃に思い描いた未来像とは違う未来が待っているのかなぁと思いました。

前の3件 | - 自転車 ブログトップ